PROJECT

▼くちビルディング選手権

摂食嚥下機能に特化した新感覚スポーツプログラムです。日本人の死因第三位の多くを占める「誤嚥性肺炎」の予防を啓発するため、誰もが毎日使っている「お口まわりの筋肉」に着目し、噛む力・飲み込む力・呼吸する力等を使ったスポーツ大会を実施しています。競技のデザインにあたっては、医師・歯科医師・ゲームデザイナー・フードコーディネーター等と協働し、機能向上効果と、競技としての面白さを両立させています。子どもからお年寄りまでが気軽に参加し、「あそびを通して楽しく自然に医療リテラシーを学べる」摂食嚥下機能のトレーニングプログラムです。
くちビルディング選手権公式サイト http://kuchi-building.jp/

▼ケアクリ会議

ケア系人材とクリエイティブ人材の出会いの場として2014年から継続して開催しています。10年後の医療・介護・福祉の現場が、ケア系人材とクリエイティブ系人材のコラボレーションの場となり、創造的な健康課題の解決、価値創出の場に変わってゆくように。医療ケアの現場で活躍する人材と、デザイナーや建築家、プランナー、クリエイター、研究者、社会起業家などのクリエイティブ人材とが一同に会し、「クリエイティブなケアの現場づくり」について議論を交わす場を生み出しています。

and more…

 地域で働く現役の医療専門職や、まちづくり、クリエイティブの専門性を持ったスタッフが、医療と地域をつなぐお手伝いをします。医療職がまちに出ていくためにまちづくりの専門家が教えるフィールド研修事業、医療的なメッセージを生活者視点でわかりやすく翻訳したデザインディレクション業務、フィールドリサーチや深い聞き取り技術を持ったスタッフによるインタビュー取材から、地域内の取り組みをビジュアルで表現したリーフレット制作業務など、さまざまな手段で医療と地域の距離を近づけていきます。