グッドネイバーズカンパニーとは


グッドネイバーズカンパニーとはbar
グッドネイバーズカンパニーには、「健康で豊かなつながりを持ったご近所づくりを目指す仲間たち」という意味があります。高齢化した地域が抱える課題や、高齢化地域で暮らす生活者が抱える課題に対して、創造的な解決をもたらすことを目的に設立された、生活者発想のデザイン集団です。

日本の地域はいま、猛スピードで高齢化しています。そんな中、高齢化といえば高齢者の問題として語られがちです。しかし私たちは、いずれ高齢者となるすべての生活者、特にわたしたち孫世代の若者が主体となって考える『幸齢化社会』を目指しています。

エスノグラフィックリサーチ、クリエイティブワークショップ、マルチステークホルダーダイアログ等、実践に基づいたデザイン手法を用いて、自治体や医療機関、民間企業に向けた地域/健康課題の再検討(Discover)、解決アイデアの発想(Develop)、試作・実現にむけた提言(Delivery)などを行っています。

心身共に健康で明るく豊かな地域社会の実現にむけて、専門性や活動の枠、年齢や地域を超えて個人が集い、深い信頼に基づく協力関係の中で具体的なアクションを導くための創造と実験の場として、多職種が参加するシンポジウムや勉強会の運営なども行っています。

メンバー紹介
bar

aico_profile
代表理事 清水愛子(しみず あいこ)
facebook
1980年生まれ、東京在住。慶応義塾大学政策・メディア研究科を修了後、NOKIAインサイト&イノベーションチームを経て、2008年より博報堂イノベーションラボに参画。イノベーションコンサルティング業務を通じて、高齢化地域のヘルスケア課題に関心を持ち2013年に独立。高齢化地域の医療・介護・福祉における創造的な課題解決を目指して、グッドネイバーズカンパニー設立。

nishigami_profile
理事 西上 ありさ(にしがみ ありさ)
facebook
1979年北海道生まれ、東京在住。2003年大阪芸術大学芸術学部環境計画学科卒業。三井共同建設コンサルタント株式会社勤務を経て、2005年よりstudio-L参画。2009年から2011年にかけて海士町教育委員会のまちづくりコーディネーターとして集落診断・集落支援に携わる。主な仕事に、住民参加による総合計画の策定、地域の特産品開発・ブランディング、集落診断・集落支援などがある。

deno_profile
理事 出野 紀子(での のりこ)
facebook
1978年東京生まれ、山形在住。2001年より英国ロンドンへ渡り、テレビ番組制作の仕事に携わる。2006年よりTV番組制作ディレクターとして独立。2011年にstudio-L参画後、島根県海士町の自主運営テレビ局で放送局の運営に携わり、住民による番組づくりをサポート。2014年4月より山形に拠点を移し、東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科の教員として若手育成に務めている。

errie_profile
吉永 恵里(よしなが えり)
facebook
1980年福島生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、情報科教諭として横浜の私立中高一貫校に9年勤務。2013年4月よりstudio-Lに参画。あべのハルカス近鉄本店「縁活」の運営等に携わる。出産を機に独立し、WEBデザイン・イベント企画等の個人事業とともに、大東市や高槻市のまちづくりや団地活用に関する業務を行っている。2015年10月GNC参画。

kanna_profile
藤川 かん奈(ふじかわ かんな)
facebook
1992年京都生まれ。在学中、世界の貧困や健康問題に興味を持ち途上国を中心に巡る。その中で地域コミュニティの重要性に気づき帰国。地元の京都市で「笑学校」という多世代の学びの場をつくる。その後も子育て・介護予防・学びをキーワードに活動。2016年、山形県最北端の町、遊佐町に移住し心機一転。これまでの活動に加え、医療や農業分野にも幅を広げて活動中。

marina_profile
児島 満理奈(こじま まりな)
facebook
1989年千葉生まれ。千葉医療福祉専門学校を卒業後、理学療法士の道へ。2012年より病院にて勤務。脳卒中・脊柱疾患患者を中心に在宅復帰支援に関わる。その中で摂食・嚥下や栄養リハビリテーションの分野に興味を持つ。また、学生時代に参加した被災地ボランティアをきっかけに、地域活動やボランティア活動に関わっている。

組織概要
bar
法人名:一般社団法人グッドネイバーズカンパニー
代表:   清水愛子
理事: 出野紀子
理事: 西上ありさ
設立日:2014年5月16日

事業内容
1.高齢化地域の社会課題を解決するためのコンサルティング事業
→ 地域課題の解決を目的としたワークショップの企画・運営
→ 地域課題の解決を目的とした多職種によるコミュニティづくり
→ 地域課題の解決を担う次世代リーダーの育成

2.地域包括ケアシステムの構築に関する研究開発事業
→ 地域包括ケアのグッドプラクティスに関する調査・研究
→ 地域包括ケアシステム構築支援

3、高齢化社会における課題とその解決にむけた啓発事業
→ 調査・研究レポートや出版物の発行