【ご案内】第三回いいご近所づくり会議は東京と石巻で上映会

未分類|2015/12/14 posted.

第三回いいご近所づくり会議では、住民主体の病院づくりを地でいく南生協病院のいまを描いたドキュメンタリー映画「だんらんにっぽん」の上映会をゆるーく開催します。

なんと!

今回は熱い仲間の協力を得て、東京(3月1日)と石巻(2月20日)と2か所での開催です!

第三回いいごき_ご案内

愛知県の南生協病院は、住民が生協会員として自主的に病院の運営に携わり、意思決定に参加し、ご近所づくりに積極的に関わっています。「だんらんにっぽん」は、そのエッセンス、住民主体の地域づくり・病院づくりの軌跡が凝縮されたドキュメンタリー映画です。

東京の都心部では、「ご近所さん」という意識がとても希薄です。一方、宮城県石巻市では震災後「ご近所」という概念を再構築しながらまちの復興をしています。

南生協病院は「10万人会議」という地域住民さんとの話し合いを通じ病院の再建を決めた経緯もあり、フィットネスクラブや旅行代理店、パン屋さんなどがある病院らしからぬ病院。地域と病院との関係ってこんなのもあるんだ~、って目から鱗が落ちるとおもいます!

お茶飲みながら、お菓子食べながら、ゆったりやるのでお時間空いていたら、是非いらしてください。

以下、東京開催の詳細です。
(石巻開催の詳細は別のイベントページでご案内しています)

—————————————————-
日時:2015年3 月1日(日)13 時30分~17時
場所:昭和女子大学 80年館 5S01教室
(東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩7分)
(アクセス)http://office.swu.ac.jp/campusmap/
参加費: 1,000円(会場代+レポート代として)
定員:  10~20名
企画: 清水愛子, 野津裕二郎, 園田友紀, 藤戸俊孝
主催: 一般社団法人 グッドネイバーズカンパニー
共催: 昭和女子大学 天笠研究室、対話の空間プロデュース
お問合せ先: info@gnc.or.jp

—————————————————-

【「だんらんにっぽん」の紹介】
伊勢湾台風の被害を受けて、住民が自ら出資してできた南医療生活協同組合。50年たった今では、生協の組合員は6万人にのぼり、グループホームや助産院もできました。まさに赤ん坊から高齢者までが自らの力で地域の医療を作り、その恩恵を受けているような「いいご近所」ができているのです。その様子を、ドキュメンタリーにしたのがこの作品。

http://www.cinemanest.com/danran-nippon/index.html