『ロボットは地域のケアを変える?』第5回いいご近所づくり会議 

未分類|2015/12/19 posted.

iigoki_banner_5

 第5回いいご近所づくり会議

==============
『ロボットは地域のケアを変える?』
~pepper開発者の蓮実さんをお招きして、一緒に考えてみよう!~
==============

/// ご案内 ///

「いいご近所づくり会議」は、一般社団法人グッドネイバーズカンパニー(GNC)が、不定期に開催している勉強会&ネットワーキングイベントです。GNCは地域における医療・介護・福祉の課題こそ、コミュニケーションを介したクリエイティブな課題解決が大切だという想いを持って日頃活動をしています。

今回は、ソフトバンクロボティックス株式会社の蓮実一隆さんをお招きして、ペッパー開発のお話、中でも、どうやって「人間とロボットが心を通わせるための“コミュニケーション”を設計したのか」について、お話を伺います!

<< イベント概要 >>

日程: 2015年6月27日(土)

時間: 13:30~16:30 (そのあと1時間ほど交流会を予定)

テーマ: 「ロボットは地域のケアを変える?」

ゲスト:ソフトバンクロボティクス株式会社 蓮実一隆さん

場所:昭和女子大学 研究館7階7L02
アクセス:http://office.swu.ac.jp/campusmap/

参加費:3,000円
(任意で懇親会で囲みたい持ち寄りフードorドリンク1品)

主催:一般社団法人グッドネイバーズカンパニー(http://gnc.or.jp/)
共催:昭和女子大学 天笠研究室

・・・・・・・・・・・・・

「いいご近所づくり会議」が普段あつかう「医療・介護・福祉」といったテーマと、「ペッパー開発」は、一見すると遠いテーマに感じるかもしれません。

でも、「人と人/人とロボットのコミュニケーションや心のつながりをデザインする」という点で、共通する部分があるのではないかと考えています。また、地域におけるクリエイティブなケアの可能性を考える上で、ロボットがどのように生活の中に関わってくるのかについて今このタイミングで考える事は、未来に向けてとっても有意義な機会になると思っています。

Q:ペッパーが我が家に来たら「野比家のドラえもん」みたいになるの?
Q:ペッパーとヘルパー、未来の在宅ケアではどんな役割分担の形があるの?
Q:ペッパーとペット、じーちゃんばーちゃんの見守りはどっちが上手なんだろう?

一家に一台、近所に一台、ロボットと暮らす未来について、素朴な質問を抱きながら、みんなで一緒に考えたいと思います。

蓮実さんの話を、少人数でじっくり聞けるのは、とても貴重な機会ですよー!皆さんのお越しをお待ちしております!

(なお当日、ペッパーは登場しません!あしからず!!!)

・・・・・・・・・・・・・

<< ゲストの紹介 >>
ソフトバンクロボティクス株式会社 蓮実一隆さん
サービスコンテンツ本部長、同ソフトバンクグループの電子書籍配信サービス「ビューン」運営会社の代表取締役社長(兼務)、音楽・動画配信のUULAの取締役、ロボット「pepper」を製造販売するソフトバンクロボティクスの取締役プロダクト本部長も兼任する。